「命にふさわしい」 / amazarashi 试听与MV


命にふさわしい – 全CD试听:

OR

网易云音乐哔哩哔哩


命にふさわしい – MV:

OR

Youtube哔哩哔哩


歌词:(中文翻译:VON)

好きな人ができた 確かに触れ合った アスファルトより土 鋼鉄より人肌

邂逅了心仪的人 确实能够心意相通 沥青与泥土 钢铁与肌肤
無意識に選ぶのが 冷たさより温みなら その汚れた顔こそ 命にふさわしい

纵使无意识的  面对寒冷还是选择了温度 那沾染污秽的脸庞 正与生命相符

身の程知らずと ののしった奴らの 身の程知らなさを 散々歌うのだ

连自己是谁都不知晓 忿忿不平的家伙们  应该将这个现实 也肆意唱出
前に進む為に 理由が必要なら 怒りであれなんであれ 命にふさわしい

如果为了前进 需要不可缺少的理由 怒火或是其它 都与生命相符

こぼれた涙を蒸発させる為に 陽が照る朝を

为了蒸发溢出的眼泪 守候朝阳升起的清晨
飽きもせず こりもせず 待っている 待っている

既不厌倦 也不热衷  等待 等待 
全部を無駄にした日から 僕は虎視眈々と描いてた

从一切化为乌有的那天起 我便一直望眼欲穿地想象着
全部が報われる朝を

万物遭受报应的清晨

世界を滅ぼすに値する その温もりは

令世界毁灭也值得挽回的 那一丝温存
二人になれなかった 孤独と孤独では

但我们终究无法在一起 孤独与孤独
道すがら何があった? 傷ついて笑うその癖は

沿途会有什么?纵使受了伤也总会笑出来

そんなに悲しむことなんて無かったのにな

如此悲伤的举动就不会有了啊
心さえなかったなら

只要将心舍弃就好

友達ができた 理想を分かち合った 向かうべき場所に 歩幅すら共にした

交到了朋友 我们曾将理想共享 一同迈出步伐 朝着憧憬的目标 
裏切られたっていいと 道端ひれ伏すような 酩酊の夜明けこそ 命にふさわしい

被背叛了也无所谓啦 那倒伏在路旁 酩酊大醉的拂晓 正与生命相符

失くした何かの埋め合わせを 探してばかりいるけど

虽是为了弥补失去的  而不断探寻着
そうじゃなく 喪失も正解と言えるような

实际并非如此 如今可以说失去就是答案
逆転劇を期待してる そしてそれは決して不可能じゃない

期盼着能让一切剧情逆转 那并非绝无可能
途絶えた足跡も 旅路と呼べ

纵使脚下的足迹已然断绝  依旧呼唤着新的旅程 

世界を欺くに値する 僕らのこれまでは

就算欺瞒世界也值得 为我们至今所做的一切
一人になれなかった 寂しがりや共が集って

无法孑然一身  聚集深感寂寞的同伴
道すがら何があった? 傷つけて当然な顔して

沿途会有什么?摆出那副受伤也是理所当然的样子

そんなに悲しむことなんて無かったのにな

如此悲伤的举动就不会有了啊
心さえなかったなら

只要将心舍弃就好

愛した物を守りたい故に 壊してしまった数々

因为想守护挚爱 而去破坏
あっけなく打ち砕かれた 願いの数々

轻易便粉碎了 为数众多的愿望
その破片を裸足で渡るような 次の一歩で滑落して

赤着脚从那残渣上踱过 仿佛下一步就会滑倒
そこで死んでもいいと 思える一歩こそ

因此而死去也好 这思考的一步
ただ、ただ、それこそが 命にふさわしい

正是 正是 正因为如此 才与生命相符

心を失くすのに値した その喪失は

纵然将心舍去了也好 为那份丧失
喜びと悲しみは 引き換えじゃなかったはずだ

喜悦与悲伤 本就不应互相交换
道すがら何があった? その答えこそ今の僕で

在道路沿途会找到什么?正是得出了答案才有如今的我

希望なんて いとも容易く投げ捨てる事はできる

希望 已经能轻易抛弃了
心さえなかったなら

只要将心舍弃就好

光と陰 

光与影

 

词曲:秋田​ひろむ

发表评论

电子邮件地址不会被公开。 必填项已用*标注